2017年8月21日月曜日

小仏城山、高尾山8月21日(月)

キツネノカミソリ。今日一番印象的だった花。

8月にはいってから、ずっと天気がよくなかったので、高尾山に行きそこなっていた。今日も曇っていたので、富士山は見えないけど、行くことにした。日影沢林道、小仏城山山頂、一丁平、もみじ台南側の巻道(富士見台の東屋経由)、高尾山山頂、6号路と歩いた。花も虫も、もう一つだったが気持ちよく歩けた。

日影沢キャンプ場には3組のBBQグループが車で来ていた。ぼくが出会うのは、はじめてだ。いつものねこちゃんは3匹とも居なかった。きょろきょろ探していると山の奥から1匹だけ出て来た。ねこ好きかどうか見分けて、避難しているのだろうか。ひとしきり遊んでもらった。
 きれいな花なのにハエドクソウというらしい。上下の写真。

 キツネノカミソリ。

ミズヒキ。

 水量が多い。
 タマアジサイ。
 キンミズヒキ。


 クモを接写で。
 上下の写真はおなじ花。

 毒キノコ?
 林道の終点近くでくたばって、休憩、羊羹を食べる。

 テンナンショウの仲間。

かたまって、数個あった。きれいだった。
 小仏城山山頂。茶店はお休みだった。ここで高尾駅構内売店で買ったおむすびで早い目のお昼ご飯。
 山頂のいつもの2匹。遊んでもらった。

 アザミ。好きな花の一つ。
 おなじ花を接写で。
 ヤマホトトギス。
おなじ花を接写で。
 もみじ台南側の巻道にはタマアジサイが多い。



 高尾山山頂。空いていた。

 6号路の途中でもくたばって休憩。さきほどとおなじく羊羹を食う。
 6号路にもタマアジサイが多い。
 不動堂。琵琶滝の水量が多い。
 アオサギ。
 行ったり来たりして、餌を狙っていた。

 登山口のタマアジサイ。
麓に到着。

三鷹駅構内売店で夕食を買って帰った。思い切って来て、たのしかった。

2017年8月17日木曜日

神代植物公園8月17日(木)

8月になってから、ずっと天気がよくない。今日は雨が降らないのではと思ったので、歩きに出かけた。
 いつものごとくサンドイッチを買って行った。深大寺城跡でお昼ご飯。誰もいない。
 水生植物園の稲。
 さっきのとは違う種類のようだ。
これも少し違うようだ。3種類が植えられている様だ。

 カマキリが。
トンボが。
ぶらぶらと深大寺にお参りしながら、本園の深大寺門から入園。
 シマサルスベリ。日本では、沖縄に生えている。なかなか満開時に当たらない。
 オミナエシ。
 いつの間にか、この季節になっていた。

 温室にはいる。
 ピンぼけになったが、これが有名なイエライシャンの花。
 こういうつる草だ。








あちこちでオミナエシが満開。
 テッポウユリと思っていたが、ネットで調べて見たら、紫の線があるのは、タカサゴユリらしい。


 カマキリがいた。

古い様式のカメラでこのユリを撮影している人がいた。さっきの写真は合間に撮らせてもらった。

この後、植物多様性センターにもいって、バスで三鷹に出て帰った。薄日しか照らなかったが、久しぶりの日光浴で、すっきりした。